<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デジカメ購入 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

タイ・フェスティバル2007

ゴールデンウィーク明けのお楽しみ、タイ・フェスティバル2007に今年も行ってきました。なんだか毎年訪れる人が多くなっている気がするこのイベント、今年は念を入れて、オープンのAM10:00と同時に突入。
ともくろんでいったものの、オープン時にはもう人でいっぱい。それでも注意すれば人にぶつからずに済む程度だったので、物販コーナーなどをウロウロ。11:00過ぎぐらいにはおなかも空いてきたので、毎年お世話になっているタイ大使館で食料をゲット。すでに人波で飽和気味の代々木公園B地区を離れ、A地区で食すことにしました。


左から、タイ風焼きそば、鶏肉とバジルの炒め丼、グリーンカレー、春雨のすっぱいサラダ(※グリーンカレー以外は、正式な名前ではありません)、そして、タイ・フェスティバルで飲み物といえばコレ、のシンハビール。


B地区の喧噪はどこへやら、A地区はいつもどおりののんびりムード。代々木公園のA地区は平日日中はだだっ広い中にぽつりぽつりとしか人が歩いてないので、うら寂しい感じですが、土日は適度に賑わっていて、ちょうどいい感じ。明日、タイ・フェスティバルで食事を、なんて考えている方は、少し手間でもA地区に移動するのがオススメです。原宿駅も近いですし。


で、さらに食い意地を充足させようと、B地区へ戻ってみると、ちょうどお昼時ということもあって、もう立錐の余地もナシ! それでも、目を付けていた極太麺のタイ風焼きそば(※もちろん正式名称ではありません)、中華風ちまき(タロイモ入り)、ココナッツミルクのアイスクリームを手に、そそくさと会場を後にしました。あれだけ食べた後なのに、テイクアウトした食べ物もおいしかった! いやぁ、今年は体調がよかったせいか、いっぱい食べられて満足。タイ・フェスティバルの醍醐味は、「どの店で買ってもウマイ」というところですね。

ただ、ウチに着いてから、会場に着いたという友人から電話をもらいまして、PM2:30の時点でタイ大使館のグリーンカレーは売り切れてしまっていたとのこと。先んずれば人を制す、ですねぇ。

ちなみに、会場へは原宿駅からのアクセスがオススメです。渋谷駅より近いし、会場に入ったらすぐフードコートですからね。
Yu * - * 01:23 * comments(10) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:23 * - * -

コメント

タイフェスタもいいですが東京のお台場でロイカトン祭りがあります。去年参加させてもらいましたが、タイ舞踊や音楽ミスコンなどのステージにタイ料理の屋台が出ていてなかなかよかったです。その中で体験コーナーがありカトン(灯篭)を自作する体験やフルーツカービングなど参加するイベントで楽しかったです。なによりも代々木公園のように場所が良すぎて前が見えないほど混雑もせずほどほどで楽しめます。詳しくは http://www.itdaschool.jp/ 
Comment by タムタイ @ 2007/10/01 1:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2009/05/10 12:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2009/06/28 4:12 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2009/06/30 8:37 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2009/07/03 4:50 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/01/17 4:18 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/07/09 11:29 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/10/03 2:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2011/01/11 3:23 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2011/08/28 1:04 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ