<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Apple Storeのディスカウント | main | レボリューションX iPod革命 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Adobe CS3発表


本日、Adobe CS3が発表されました。ヨドバシドットコムなどの通販サイトの情報によると、出版デザイン、Webデザイン系のラインナップは6/22に一斉発売されるみたいですね。
Windowsユーザーにとっては、それほどの意味はないにしても、Macユーザー、特にインテルMacユーザーにとっては、ユニバーサルバイナリ化されたということで、インパクトのある製品群になっています。

実は半月ほど前から、CS3 Design Premiumの日本語ベータ版を使用しているのですが、とにかくBridgeを中心とした各アプリケーションの連携に感動しています。とにかく速い、とにかく軽い。まだ、IllustratorやInDesignを本格運用するに至ってないのですが、CS2に比べ、操作中に何かと引っかかるような感じが解消されている点だけで"買い"です。少なくともCS2を使う限りは、Mac Pro(3GHz)よりもPowerMac G5 Quadの方がストレスがありませんでしたが、CS3を導入すると、さすがにもう、PowerPCには戻れない…

というわけで、さっそくアップグレード版の予約を済ませました。ウチはCS2 PremiumからCS3 Design Premiumへのアップグレードなので、14万弱ですね…、痛いお布施です。
1ヶ月ほど前の日本国内プレス向け内覧会で、製品構成、発売時期、各エディションの価格などが発表されていたのですが、そのときも価格発表、特にアップグレード版の価格が発表された際、場内からはどよめきの声が上がったそうです。たしかに、米国版はCS2 Premium→CS3 Design Premiumは599ドル。1ドル=130円として、80,000円弱のものが、140,000円ですからね。それに、Adobeストアでの予約購入特典もいつになくなめきったもの。いよいよAdobe日本法人の殿様商売もここに極まる、という感じですが、ここまで寡占が進むと、もうどうにもならないのかもしれません。最後までDesign Standardで行くか迷ったのですが、Dreamweaverがらみの仕事が入ってしまいそうなのと、Premiumラインを買い続けてきた意地で今回の選択になりました。

拝啓、Adobe様
次回のアップグレードは、もう少し国内外の価格差是正に努力していただきたく。今回はインテル対応、Dreamweaver、Flashのぶん、ボリュームアップしたので我慢しますが…、くれぐれもよろしくお願いいたします。
Yu * - * 14:06 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:06 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ