<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Mac Pro 4cores×2 | main | 花見 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ハードディスクとハードディスクケースを物色

Leopard関連のムックをやることになったので、Mac Proを動作検証に使う予定。ただ、検証するOSがまだベータ版なので、作業用メインマシンに移行しつつある同機をそっくりそのまま検証用に使うのも気が引ける。
そこで、内蔵ハードディスクの増設を考えましたが、内蔵すると、使う、使わないに関わらず常に電源を使ってプラッターが回転しているわけで、どうもコストパフォーマンスが悪いように感じてしまいます。まぁ、セコい考えなのは重々承知ですが。それに、デスクトップにハードディスクアイコンが複数並ぶのも美観を損ねますしね。
同様の理由で、既存のハードディスクのパーティションを分割するのも不可。デスクトップの美観云々ばかりでなく、パーティション分割もキライなんですよね、これまた個人的に。ハードディスクがギガバイトクラスになってから(←いつの時代だ)、広大な領域をせせこましく分割する、というのがイヤだったんですよね。多少のリスクヘッジの意味はあるとは思いますけど…。

そんなわけで、自ずと外付けハードディスクケースに目が向かいます。条件は、将来性も考慮してSATAハードディスクを内蔵できること、OSをブートできることの2点。いろいろ物色してみた結果、秋葉館のこれが良さそうとの結論に達しつつあります。せっかくマシン本体にFireWire 800も付いていることですし。でも、FireWire 800接続でブートできるのかどうかは未確認。明日、秋葉原に行くので質問してこよう。
で、内蔵するハードディスクですが、こちらはあまりこだわりナシ。ただ、せっかくなんでMac Proの内蔵ハードディスクをリプレイスしようかなと。300GB以上で、なるべく安く…、とはいえ、なんとなくイメージで某サ○スンのものは避けたいかな…。
Yu * - * 16:18 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:18 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ