<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Final Fantasy Finest Boxが届く | main | Mac Pro 4cores×2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Adobe Creative Suite 3

Intel MacユーザーやWindows Vistaユーザーが待ち望んでいたAdobeのCreative Suite 3がいよいよ発表されました(Adobeのサイトは重すぎなので、今後一切リンクは貼りませんが)。

私はCS2のPremiumユーザーなので、素直にアップグレードしようと思ったら、下記構成のDesign Premiumになりそうですね。
InDesign CS3
Photoshop CS3 Extended
Illustrator CS3
Flash CS3 Professional
Dreamweaver CS3
Acrobat 8 Professional
Bridge CS3
Version Cue CS3
Device Central CS3

せっかくGoLiveの使い方を覚えたのに!
またDreamweaverに戻らないと…
Flashなんて使いこなせないよ!

などという、微妙な不満はさておき…
この構成でAdobeストア直販価格1,799ドル。アップグレード版は440ドル。現在のドル円換算でいえば、アップグレード版は6万円程度にしてほしいところですが、例によってそうはいかないのでしょうね。現行のCS2アップグレード版と同様、8〜9万円程度になりそうです。また、日本のAdobeからはまだ何の発表もありませんが、米国版は4月末、フランス語版は5月、スペイン語版は7月"までに"ということですから、日本語版は夏以降?

Adobeではめずらしく公開ベータテスト実施中のPhotoshop CS 3(with Bridge CS3)を試用していますが、特にIntel Mac上でのパフォーマンスはとんでもないレベルで、Bridge(ファイルブラウザ)からPhotoshopで画像を開く動作は、Finderのウインドウから画像ファイルをダブルクリックしてプレビューで開くのとあまり変わりがないという感じです。仕事で使っているMac Pro+CS2だと、とてもこうは行きませんからね。やっぱり、併用しているPower Mac G5 Quadと比べると、Rosetta経由なぶん、パフォーマンスはガタ落ちですし。

そんなわけで、日本語版の発売日が待ち遠しいCS3、夏までにしっかりお金を貯めておかないと。
Yu * - * 21:22 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:22 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ