<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ピクロスDS | main | 茨の道 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

またマウス買った!

製品が発表されていたことは知っていたんですが、写真で見ると従来のMicrosoft Wireless Laser Mouse 6000との違いがわかりにくくてスルーしていた「Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000」。名称に"Natural"が入ったぶん、よりエルゴノミクス感が強まった、という点がやたらと強調されていますが、それにしても…、3ヶ月前にコレ買ったばかりだし…

そんなわけで、今日、いつものように新宿ヨドバシへゲームを買いに行き、あまりの行列に時間つぶしで立ち寄った本館地下で、なにやら異様なマウスが展示されていて…

で、結局買って来ちゃいました。「Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000」(長いので、以下「MSナチュラルマウス」と表記)。今日発売だったんですね。7,980円(税込)で20%ポイント還元也。
←この角度が微妙にカワイイ


で、なんだかずんぐりして見えるのは、前モデルの「Microsoft Wireless Laser Mouse 6000」(長いので、以下「MSマウス」と表記)と比べて、縦の長さが縮んだことによるものかと。
←左MSマウス、右MSナチュラルマウス
「MSのマウスはデカすぎて…」という人にも安心



いやいや違うんです。このマウスが売り場で放っていた異彩は。コレ見てください。
え…、饅頭?


え…、スライム??


手前がMSマウス、奥がMSナチュラルマウス



使ってみると、この"ふっくらとした"フォルムが、意外に手になじみます。ポインタ移動の精度については、スペック上前機種と変わらないわけで問題なし。これはいいですね。
確かに3ヶ月前にLogicool MX Revolutionもいいマウスなのですが、Precision Wheelのソフトウェアによる制御がときおりうまく動作しなかったり、チルト(ホイールによる水平方向スクロール)が利かなかったりと、細かいところで不満がありました。購入時にも書いてますが、サイドボタンの押し心地も今ひとつというか…

というわけで、メインマウスの座は、たった3ヶ月で入れ替わり、MSナチュラルマウスが新たに君臨することになりました。皆さんも売り場で見かけたら、ぜひ、手を添えてみてください。意外なフィット感にビックリすると思いますよ。
Yu * - * 17:04 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:04 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ