<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 横浜のシンボルが営業終了 | main | 調子に乗ってはいけません >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Adobe製品のアップグレードポリシーが変更に

アップグレードポリシー変更について(Adobe)

常に最新版を使っているユーザーに、悲しい思いをさせないように、との配慮から(笑)、Adobe社製品群のアップグレードポリシーが変更されました。原則、過去3バージョンまでをアップグレード対象として、それ以前のバージョンからのアップグレードは許可しないということ。来年発売されると言われている、ユニバーサルバイナリ化されたPhotoshop CS3を例にすると、優待価格でアップグレード可能なのはPhotoshop 7.0以降のバージョン、ということになります。新アップグレードポリシーの発効は、対象製品の新製品発表時から。
上記リンク先から、アップグレードポリシー変更対象製品を転載。カッコ内は、アップグレードの対象から外れてしまうバージョン。
Adobe InDesign (Ver. 1.x)
Adobe Illustrator (Ver. 9.x以前)
Adobe Photoshop (Ver. 6.x以前)
Macromedia Dreamweaver (Ver. 4.x以前)
Macromedia Flash (Ver. 5.x以前)
Macromedia Fireworks (Ver. 4.x以前)
Adobe After Effects [Standard/ ProVersion](Ver. 4.x以前)
Adobe Premiere Pro (Ver. 5.x以前)
Adobe Encore
Adobe Audition
Adobe GoLive (Ver. 5,x 以前)
Adobe Creative Suite、Adobe Production Studio及びMacromedia Studio


Acrobat単体製品は含まれないんですね。まぁ、妥当な処置だとは思いますが、1.5年に1回は10万円近いお布施を払い続けないといけないんですね…
Yu * - * 15:14 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:14 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

やばい?!とりあえずアプグレしなくては!(UPG)

アドビ、Photoshopなどのアップグレード権限を過去3バージョンまでに限定
From 役立タズ此処ニ眠ル。 @ 2006/10/25 11:34 AM
このページの先頭へ