<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ふるさと渋谷フェスティバル2005 | main | 買い物運がないときは自重すべし >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

大事に思ってやることじゃない

SONY BMGのコピー防止CDがrootkitを組み込む(ITmediaニュース)

私にはよくわかりませんが、記事によると、性懲りもせずリリースしたコピーコントロールCDに、Windowsマシンのセキュリティホールを拡大するようなしくみが乗っかっていたというもの。張本人は海の向こうのレコード会社SONY BMG。
PL法なんかがあるご時世で、CDプレーヤーを破壊するおそれもあるCCCDやレーベルゲートを出せたこの業界のすごさもさることながら、一回ユーザーにそっぽを向かれて止めたはずのものを、形を変えてまた出すっていう神経もすごいですね。しかも爆弾を仕込んで(笑) 「コンテンツを違法な流通から守るため」っていう大義名分はどこへ? どこの世界の人間が、自分の大事なものを大切な人に届けるのに、プレゼントの包みを開けたら爆発するような仕掛けを付けるんですか? ここまで来ると、「過剰防衛」という言葉でも表現できませんねぇ。

その後、問題のCDへの対処がなされたもよう(「SONY BMG、コピー防止CDのrootkit問題に対処(ITmediaニュース)」)ですが、音楽聴くのにパッチ当てるなんて世も末ですねぇ。
Windows使いの方は、今回の件もそうですが、音楽CDをパソコンに入れるときは、ちゃんとshiftキーを押しながらじゃないと、何をされるかわかりませんよ!?
Mac使いには関係のない話ですけど…。
Yu * - * 21:46 * comments(0) * trackbacks(3)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:46 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

CCCD 燃料爆弾投下

不本意ながら Blogのデザイン変更 をした時に、ついでにサイドバーのリンクを整理したんだけど、 その時、整理対象となってしまった No! CCCDのリンク復活。 そもそも削除の理由は、日本にも iTunes Music Store が上陸/定着(つまりCDが消え往くTriggerが引か
From Copyleft. @ 2005/11/03 11:06 PM

ニュース速報

フィンランドのエフ・セキュア社は現地時間1日、ソニー・グループが発売したコピー制限機能付き音楽CDが、コンピューターウイルスであることを突き止めた。エフ・セキュア社では、ロックグループ『ヴァン・ザント』のCD『ゲット・ライト・ウィズ・ザ・マン』を、米アマ
From SONY、SYMANTECと共謀しウィルス散布。F-Secure社員が感染し発覚! @ 2005/11/06 11:20 AM

セキュリティの考察

主に音楽用 CD に含まれている楽曲情報(データ)を、電子計算機(以下パソコン)等へ取り込むことをできなくするために使用される。近年のパソコンの進歩により、CDの音楽データをパソコン上に移して再生して楽しむことが可能になったが、同時に音楽データをWinnyなど
From セキュリティの考察 @ 2007/04/18 4:19 PM
このページの先頭へ